2008年12月18日

M−1グランプリ2008の優勝者を大胆予想

今年も早いもので、もうすぐM−1グランプリが開かれる。

毎年、恒例のお楽しみだ。

12月21日(日)のM1グランプリ2008の頂上決戦で、
今年の漫才コンビのナンバーワンが決まる。

今から、楽しみだな。

ベスト8に残ったのが、次の漫才コンビ。

ダイアン笑い飯ナイツモンスターエンジン

U字工事ザ・パンチノンスタイルキングコング

このところ常連の笑い飯は、いつものダブルボケのネタでいくのだろうか。

最初の頃は、それも面白かったが、最近は、マンネリ化している向きもある。

今年は、さらに進化したネタを見たいものだ。

キングコングは、前回に続き、決勝に残ったが、今年のネタはどうだろうか。

去年のネタはテンポがよかったものの、中堅どころの変な自信みたいなものが
見えてしまい、いまいちだった。

そして、ビッグマウス的な発言があって、バッシングもされていた。

謙虚さがなく、自信過剰な人のことを、日本人はとことん嫌う傾向にあるから、
去年から進歩がないと、やばいだろう。

そして、未知数なのが、ダイアン、ナイツ、モンスターエンジン、

U字工事、ザ・パンチ、ノンスタイル。

敗者復活者は、読めないので、予想から外す。

(去年のように、敗者復活者が優勝するというのは、
たまにあると感動的だが、もし続くと選考方法に問題があると思えてしまう)

彼らは、それほど知名度もなく(もちろん一部の支持者はいるが)、
テレビの露出度も少ない。

こういうところから、明日のお笑い芸人が選ばれてほしい。

中でも、期待しているのが、U字工事

関西のお笑いの渦の中に、栃木弁の二人がどこまで食い込むのか気になる。

彼らは、栃木弁が早口になって話が分かりづらくなる傾向があるので、
しっかりとした口調で漫才をやって、聴衆の笑いを導くことができれば、
優勝も狙えると思う。

大胆予想になるが、優勝者として、U字工事に一票を入れたい。


人気ブログランキングに参加中!
人気ブログランキングへ


わーい。
posted by クチベータ・ミミダンボ at 17:41| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。