2008年12月29日

2009年正月の福袋

毎年、気になる福袋

2009年はどんなものがあるのだろうか。

デパートのメッカ、東京銀座・日本橋地区の福袋をちょっと調べてみた。


まず、銀座三越は、「農業体験」福袋。

31500円の一名様限定で、一年間、国内の畑を借りられる。

年間で20種類の野菜が収穫できるというもの。

都会で暮らしていると、こういう農業体験は貴重な体験だし、
自分で育てた野菜を食べられるというのが、うれしい。

1月2日午前10時から11時に抽選を行う。


次に、松屋銀座は、「日本のかたち・江戸職人めでたづくり」福袋。

10000円で、江戸職人が特別に製作した招き猫などの手作りの品が
入手できる。

縁起物なので、この機会に入手したいものだ。


また、食品売り場では、松屋銀座創立140年記念で、

「140種缶詰めつめ放題」福袋も用意されている。

2000円(30袋限定)でレジ袋の中に、缶詰を詰め放題なのだ。

高級缶詰も含まれているので、2000円以上の価値は当然ありだ。


そして、プランタン銀座は、「血液型で選ぶ」福袋。

今年、血液型別の『自分の説明書』の本がベストセラーになったが、
それにならって、血液型別の商品が選ばれているというもの。

5250円で、1月2日午前8時半から販売する。


最近できたマロニエゲートでは、「タイのおもてなし料理達人」福袋。

10000円で限定5名。

有名料理店のタイ料理人から秘伝のレシピを教えてもらえるというもの。

1月2日午前9時半から販売する。

変更もありうる詳細は、各デパートを参照。


どれを選ぶか、楽しみだ。


人気ブログランキングに参加中!
人気ブログランキングへ


わーい。
posted by クチベータ・ミミダンボ at 10:47| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。