2009年01月21日

沢尻エリカの神前挙式

女優の沢尻エリカが1月19日に、東京の明治神宮で挙式をあげた。

お相手は、いわずと知れたハイパーメディアクリエイターの高城剛氏だ。

エリカ様が22歳で、高城氏が44歳なので、なんと22歳差のカップルだ。

おじさん世代には、希望をいだかせるカップルではないだろうか?


明治神宮なので、和装の結婚衣裳となったが、なかなか好感が持てて、
良かったのではないかと思う。

エリカ様の衣装は、鶴の模様が入った打ち掛け。

そして、ひときわ目だっていたのが、白いユリでできた角隠しと
水色のカラーコンタクト。

さすが、エリカ様はハーフだけあって、似合っていた。

派手なイメージのある二人だが、芸能人にしては、地味目の挙式だったのでは
ないだろうか?

それがかえって、好感が持てた。


明治神宮って、すごく有名だけど、挙式代は、40〜50万円くらいだそうで
思ったほど、高くない。

あの神聖な場所で、結婚できるのだから、良いチョイスだと思う。

そして、誰でも敷地に入れるので、さりげなく一般人にも披露できる。

高城氏のセンスは、あなどれない。

さすが、ハイパーな人だ。

末永く、お幸せに。


あと、どうでもいいが、当日、沢尻エリカのお面をかぶった上半身裸の
マッチョな男ども10人が明治神宮に集結したのだとか。

エリカ様が映画の舞台挨拶で、「別に。。。」と不機嫌な態度を取って、
物議をかもしだしたときと同じ衣装を着ていたそうだ。

なんなんでしょうか?この男たちは。(笑)


人気ブログランキングに参加中!
人気ブログランキングへ


わーお。
ラベル:沢尻エリカ
posted by クチベータ・ミミダンボ at 18:52| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。